婚約指輪のこと

12月 23rd, 2013

婚約指輪を購入する前にいろいろと知っておいて損はありません。

なので今のうちにいろいろと学んでおきたいところです。

ちなみに結婚指輪っていつごろまでに準備したらいいのでしょうか。

だいたい挙式の約10か月前から探し始めて、8か月前までに決めているケースが多いようです。

挙式の6~7か月前が結納・顔合わせの平均実施時期なので、それまでに婚約指輪を準備しておくのが一般的みたいですね。

婚約指輪の検討開始時期、決定時期ともに年々早まっているのが最近の傾向で、その背景にはほかの結婚準備にもじっくり時間をかけたいということもあるようです。

そして婚約指輪は材質や石の種類に決まりはないですが、0.3カラット前後のダイヤを選んでいる人が多いとのことです。

その割合からするとダイヤを選んでいるのは全体の約9割。

ダイヤの大きさは0.3カラットが平均と言われていますが、一生に一度ということで0.5カラット以上の大粒ダイヤを購入する人もいるらしいです。

形や色、サイズ、透明感がひとつひとつ異なるダイヤはたったひとりの大切な人との出会いと同じ、そんな特別感からも人気の理由なのかもしれません。

これから婚約指輪を購入予定の方はぜひ参考にしてみてはどうでしょうか。

This entry was posted on 月曜日, 12月 23rd, 2013 at 8:37 AM and is filed under あれこれ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.